ケシミンクリームってシミを消せるの?気になる効果口コミ検証!

投稿日:

ケシミンクリームのシミへの効果口コミ
ケシミンクリームは小林製薬から販売されている医薬部外品のシミ対策クリームです。

CMなどもよくやっているので気になっている人も多いのではないでしょうか?

「ケシミンという名の通り、果たして本当にシミが消えるのか?」

ここではその効果や実際に使った口コミ、成分や副作用などを調べてみました。

購入前の参考にしてもらえると嬉しいです

ケシミンクリームの口コミ評判は?

まずはケシミンクリームの世間の評判を調べてみました。

悪い口コミ

悪い口コミ
「シミに効果はない」
数ヶ月使ってもシミやそばかすへの変化がなくがっかりしたという声も目立ちました。

「シミが薄くなると勘違いしていた」
ケシミンというネーミングからシミが薄くなる効果があると勘違いしている人は多かったです。

実際の効果はシミを薄くするのではなく予防するものになります。

「肌がピリピリする」
特に肌が乾燥している時などにぴりぴりと感じるという意見がありました。

「肌荒れした」
ニキビやブツブツができてしまったり肌がごわつくようになったという声もありました。

やはりお肌に合う合わないはあるのでドラックストアでお試しできるときは試してから使うといいと思います。

ケシミンはシミを防ぐシミ消しの成分は配合されていないので、シミを消すクリームとしてではなくあくまでシミ予防に使うのがおすすめです。

良い口コミ

良い口コミ
「ニキビ跡のケアに秀逸」
ニキビに塗ると赤みが残らず、元々あった色素沈着もきれいになるスピードが早いという意見がありました。

「コスパがいい」
安くてたっぷり使えるので全身やハンドクリームとして使っている人も多いようです。

「保湿力が高い」
寝る前に塗ると翌朝お肌がもちもちになるという人もいました。

「薄いシミが消えた」
特に出来始めのシミは薄くなったという声が多かったです。

ケシミンはシミを薄くする成分はありませんが保湿をしてターンオーバーを促すことでシミを排出できます。

結果シミが薄くなったり、シミが消えたという人もいます。

初期のシミや薄いシミの排出効果はありそうですね

ケシミンクリームを実際に使った私の効果口コミレポ

ケシミンクリームのパッケージ

ケシミンクリームを買ってみました。

買える場所はドラッグストアから近場のスーパーまでどこにでも売っているのですぐに手に入るのが嬉しいですね。

パッケージもシミに効果がありそうな感じです。

ケシミンの容量手に取った大きさはこのくらい。

容量は30gとたっぷり使えます。

ケシミンクリーム使いやすさキャップを開けるとチューブの先が細くなっており量が調節しやすそう^^

チューブタイプは清潔に使えるしいいですよね。

ケシミンクリームテクスチャクリームを手にとってみました。

少量ずつ出るのでスポット使いするのに便利だと思います。

もっと軟膏っぽいのかなと思ってましたが真っ白な普通のクリームでした。

ほどよい固さのテクスチャで匂いは全くの無臭です。

ケシミンクリームののび手にのばしてみました。

のびは良く、テクスチャが固すぎて肌の摩擦が心配なんていうこともありません。

すーっと伸びてお肌に浸透してくれます。

ケシミンクリームは気になる部分へのポイント使い用のクリームですが顔や体全体に使うことができます。

高価なクリームだともったいないですがケシミンクリームは容量たっぷりなので顔以外にも全身の気になるところへ塗ってみました^^

塗り心地はしっとりとしていて保湿力は高いです。

でも全くべたつかないので特に乾燥が気になる時に顔全体にハンドプレスで使ってもいいなと思いました。

ケシミンクリームの成分と効果を解析!

ケシミンクリームの成分
シミに効果のあるケシミンクリームには、いったいどんな成分が入っているのでしょう?

まず全成分表示はこちらになります。

有効成分

L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル

その他成分

サラシミツロウ、ステアリン酸、流動パラフィン、硬化油、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、親油型モノステアリン酸グリセリル、べヘニルアルコール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、吸着精製ラノリン、メチルポリシロキサン、パラオキシ安息香酸プロピル、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、パラオキシ安息香酸メチル、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸、水酸化カリウム、油溶性甘草エキス(2)、ホオノキ抽出液、プルーン酵素分解物、フェノキシエタノール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、精製水

ビタミンC誘導体(=L-アスコルビン酸 2-グルコシド)

ビタミンCは、メラニンの生成を抑制して明るく透明感のある肌に導いてくれます。

ビタミンCは不安定で分子構造が壊れやすいので、安定化してさらに体内での吸収率を良くしたものをビタミンC誘導体と言います。

ビタミンC誘導体は、体内でビタミンCに変わります。

ビタミンE(=トコフェロール酢酸エステル)

老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用に優れています。

老化を予防して、若々しい肌を保ちます。

グリチルレチン酸ステアリル

炎症を抑える効果があり、ニキビやニキビ跡の赤みに効果的です。

その他にも、抗アレルギー作用や抗菌作用があります。

保湿成分

ケシミンクリームは保湿成分も多く含まれています。

特に独自成分のバージニアホワイトは、植物由来で保湿しながら透明感のある肌へ整えます。

肌が乾燥していると、紫外線の影響をより受けやすい環境になり、新たな肌トラブルのもとになります。

保湿をしっかりすることにより、バリア機能が高まりダメージの受けにくい強い肌になります。

ケシミンクリームの安全性は?副作用はないの?

ケシミンクリームの副作用
ケシミンクリームは厚生労働省から医薬部外品に認定されています。

また、国内の自社工場内で製造され管理も徹底されているので、安全性は高いです。

成分も無香料・無着色・アルコールフリーで作られていて、比較的肌に優しいものになっています。

しかし、パラベンなどの防腐剤は入っているので、敏感肌の人は注意が必要です。

使用後に赤みや痒みが出た場合は、すぐに使用をやめて病院で相談してくださいね

ケシミンシリーズのEXなどとの違いは?

ケシミンクリームには実は多くのシリーズ商品があります。

どんなラインナップがあるか確認してみましょう

ケシミンクリームEX

ケシミンEX

2017年に発売になった比較的新しい商品で、ケシミンクリームとの違いは美白有効成分アルブチンが入っているかどうかです。

ケシミンクリームEXは、アルブチンが入っているので出来てしまったシミへのアプローチがしっかりできます。

テクスチャーは、やや固めです。

メンズケシミン

メンズケシミン
配合成分はケシミンクリームと同じですが、テクスチャーの違いがあります。
メンズの方は、男性が好むさっぱりとした使用感になっています。

ケシミン浸透化粧水

ケシミン化粧水
ビタミンC誘導体とバージニアホワイトが配合された、見えないシミ(シミ予備軍)のための薬用化粧水です。

使用感が さっぱり・しっとり・とてもしっとり の3タイプがあり、好みや肌状態で使い分けできます。

ケシミン美容液

ケシミン美容液
ビタミンC誘導体でメラニンの生成を抑え、アルピニアホワイト・ヒアルロン酸で肌の奥まで潤いを補給します。

しっとりとした透明感ある肌に整える美容液です。

ケシミン密封乳液

ケシミン乳液
ビタミンC誘導体でメラニンの生成を抑え、ヒアルロン酸でもっちり潤い肌に整える乳液です。

潤いを守り、しっかりシミを防ぎます。

使い心地や用途に合わせて選んでみるといいですよ

ケシミンクリームの効果的な使い方は?

ケシミンクリームの使い方

ケシミンクリームは普段のお手入れの最後に気になる部分にスポット使いします。

シリーズでライン使いするときの順番としては、

化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリーム

となります。

顔全体や全身にも使えるので重宝しそうですよね^^

また、特に効果を高めたいときはケシミンクリームを厚めに塗った後にラップをして寝ると翌朝お肌がつるつるになるのでおすすめです。

結局ケシミンクリームでシミは消えるの?

ケシミンでシミは消える?
ケシミンクリームに今あるシミを消すような成分は入っていません。

しかし、ネットの口コミでは「シミが消えた」「そばかすが消えた」「日焼け跡が取れた」など意見がありました。

それは、ビタミンEや保湿成分で肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が整うことにより、メラニン色素を排出する助けになったためです。

と、いう事はケシミンクリームを使い続けることにより、シミやそばかすを薄く目立ちにくくすることは可能なんです。

そして、ビタミンC誘導体によって新しいシミを作らせないので、結果的に透明感のある白い肌になっていきます。

しかし、「シミが消えなかった」「効果はなかった」という声の方が多いのが事実です。

シミの原因は紫外線の影響が大きいですが、他にも摩擦やホルモンバランスの乱れ、ストレスなど多くの原因があります。

メラニンを抑制しても、メラノサイトがそれ以上に活発に活動してしまうとあまり意味がありません。

ケシミンクリームは、その名前からシミを消す事が出来ると思ってしまう人が多いですが、実際には予防のためのクリームだと意識してケアして使っていくのがいいかもしれませんね

シミを消したいなら何を使えばいいの?

ハイドロキノンクリームでシミ対策
すでに出来てしまったシミに直接アプローチ出来て、効果が高いのはハイドロキノンです。

その美白効果はビタミンCの約100倍と言われています。

しかし、ハイドロキノンは効果が強い分刺激もあるので使用上の注意をよく見て検討するといいかもしれません。

ハイドロキノンの効果や副作用
市販のハイドロキノンクリームは危険?副作用や使い方を確認!

ハイドロキノンはシミ消しに高い効果を発揮する成分であり、肌の漂白剤とも呼ばれています。 ですが、市販されているハイドロキノン化粧品をみつけるのは実は結構大変ですよね。 そこでこの記事では、市販で購入す ...

続きを見る

ケシミンクリームFAQ

ケシミンクリームのよくある質問

ケシミンクリームでよくある質問をまとめてみました。

ケシミンクリームの価格は?

オープン価格になっていますが安い薬局なら1000円程度で購入できます

ケシミンクリームはニキビ跡に効果がある?

炎症を抑える成分が入っているためニキビ跡に効果的です。
口コミでもニキビ跡への効果が高いという意見が多いです。

ケシミンクリームはほくろに効果がある?

ほくろを薄くするような効果はありません。ほくろにはレーザー治療が効果的です。

ケシミンクリームは朝晩どっちが効果的?

朝晩両方のお手入れがおすすめですが新陳代謝が活発になる就寝前に使うとより効果的です。

ケシミンクリームは黒ずみもケアできる?

黒ずみを薄くする成分はありませんがターンオーバーを促すことで黒ずみが薄くなる可能性はあります。

まとめ

ケシミンクリームは、プチプラで手軽に試せる、シミの予防や保湿効果のあるクリームです。

シミを消すことはできませんが、使い続けることでシミを薄く出来る可能性があります。

日焼け止めやスキンケアをしっかりした上で、試してみてくださいね

本気でシミを消したいならこちらがおすすめです。

\本当にシミに効果があるクリームを厳選/

Copyright© シミ消しクリームランキング , 2019 All Rights Reserved.